栄養素と配分

栄養素の配分を計算して、糖尿病の改善に取り組むべきです。

栄養素の配分は重要です。


栄養素は、1日に摂る総カロリーを計算をして、それに合わせた料理を考えます。

自分に必要な栄養素の料理を食べるのです。


栄養素には大きく分けて4種類あります。

糖質という栄養素があります。

タンパク質という栄養素があります。


脂質という栄養素があります。

ビタミンとミネラルを一緒に考えた栄養素の分類があります。

このような栄養素を食品から摂るのです。


糖質の栄養素が含まれている食品は、穀類やイモ類などです。

また、糖質が多い栄養素が含まれている野菜もあります。


タンパク質の栄養素が含まれている食品は、魚や貝類、牛・豚・鶏などの肉類です。

乳製品などもタンパク質の栄養素が含まれています。


脂質の栄養素が含まれている食品は、バター・マーガリン、霜降りの牛肉や豚のバラ肉などです。

ベーコンなども含まれています。


ビタミンの栄養素が含まれている食品は多くの野菜や海草、キノコ類です。

果実なども含まれています。


私たちが健康に過ごすには、全ての栄養素が必要です。

それもバランスよく摂る事が必要です。

このような事を意識して食事をする事です。


カロリー量が適切だけでなく、栄養素も適切でなければいけません。


血糖値が高い人は栄養素のバランスを良くする事です。

血糖値が高くならないために、栄養素が偏らないようにする事です。


血糖値を下げる糖尿病の改善の方法を、こちらからご覧になれます。